HOT GLASS STUDIO  ©


         ホームガラス体験工房「ちゅらガラス」手作りガラスショップガラス溶解炉・工房設備製造吹きガラス・とんぼ玉教室プロフィールThai,English


当スタジオではガラス作家・工房・工場向けのガラス熔解炉や、徐冷炉、グローリーホール、ガラス工芸用電気炉について小型化、省エネ、低価格の製品をスタジオサイドの立場から開発しております。 
パイオニアとして研究開発と改良を重ね、国内トップの納入実績を持っておりますので是非ご相談下さい。

 ●電気(電熱式)ガラス溶解炉・・・出力5KW〜30KWまで好評発売中!●
 省エネ・地球温暖化対策・導入及び維持コストの大幅削減にお勧めします。
   (特許取得、実用新案、PSE・電気用品安全法適用済み)

 ※弊社の電気熔解炉は国内で10年以上トップの70台以上の販売実績があり圧倒的な信頼と御支持を受けております。(23都道府県50工房工場70台納入済みです)
模倣品や類似品が出てきておりますので御注意ください。


これまで200基以上のガラス熔解炉・ガラス工芸用電気炉等を製作してきた当スタジオが、30年間の蓄積したノウハウを基に、画期的な超低価格の電気ガラス熔解炉を先んじて開発・発売しております。
電気加熱なので騒音も無く高温の排熱は殆んどありません。
電力消費量もとても少ないので維持費も低額です。
地球温暖化が進む今、温室効果ガス25%削減の国家目標に貢献する最も新しいエコなガラス熔解炉です。
環境に優しい、この1台から吹きガラスの新しい世界が始まっています。
燃料費の高騰が続く昨今、ガラス工房のみならずガラス工場からも、ガス炉や灯油・重油炉からの転換によって今もっとも注目されています。
ユーザーのなかでは、従来の重油炉から転換して維持費が10分の1になった嬉しい報告もあります。

 ●超小型
ご使用目的にあわせ3つの標準規格タイプがございます。
30kg/45kg/90kgネコツボ三角錐形モデル(出力…三相200Vー5Kw、8Kw、10Kw、20Kw)
30kg/45kgには家庭用、工房用のスタンダードモデルとパワーアップしたプロ仕様モデルがあります。
上記の標準規格以外にも、
ネコツボ/ジャパンツボ並列配置四角錐形モデル(出力…三相200Vー8Kw、10Kw、20Kw、25Kw、30Kw)
など特注製作致します。
ガラス原料の特性とSic発熱体の特性を十分に研究したうえで、従来品にみられた問題点(※1)を解消すべく、クローズンポット(ネコツボ、ジャパンツボ)を採用し、炉内容積の必要最小化と、高品質断熱炉材の使用により断熱性の向上を計り、省エネ化は勿論のこと、軽量化・コンパクト化を実現しました。
炉内温度が1400℃まで昇温可能で、クローズンポットによって加熱室と遮蔽されていますので、Sic発熱体には全く負担がかかりません。カレット、ペレット専用や、低温熔解といった従来品と違い市販のガラス原料(バッチ)が使える本格仕様です。
(※1;Sic発熱体はバッチ等から発生する有機ガスにもろい性質があります。従ってオープンポット式で使用しますと発熱体に大きな負担をかけ短寿命になり維持コストが高くなります。モリブデン発熱体は高価でトランス併用制御になりイニシアル及びランニングコスト共に高額になり負担が大きくなります。また安価なニクロム線等を使用した炉では高温に上がらず、カレットしか使用できません。)

 ●超低価格
30kg三角錐形スタンダードモデル・標準仕様制御盤付き本体のみ(消費税含まず)で、159万円からございます。
電流/電圧表示計、速断ヒューズなどの仕様オプションや、試運転経費、保守契約などの条件付加によりお見積致します。
コンパクト化と構造をシンプルにすることにより短期間での製造を可能にし、併せて制御装置も安全性を損なわない高性能サイリスタの採用でトランスレスにしてローコスト化を実現しました。
他メーカー製と比較して、外注せず自社製造することにより、約2〜3分の1の価格を実現しております。

 ●超簡単操作
操作には特別な知識や技術を必要としません。どなたでも簡単に設定できるプログラムコントローラーにより全自動で熔解・種シメ・作業温度の保持が、指一本ワンタッチで操作できます。
これまでのガス燃焼式特有の難しく面倒な操作は全く必要ありません。火を使わないから炎燃焼という不安感もなく簡単・確実・安全に使用できます。
また、坩堝交換も前扉を開けるだけで簡単にできます。
なによりも構造がシンプルなので、経年劣化などによる修復もパーツ交換式により、ご自身で簡単に短時間でメンテナンスできます。

 ●超低騒音
サイリスタ方式による電熱加熱ですので、全く音がしません。住宅地周辺などでの使用も気になりません。

 ●超低公害
密閉構造なので高温の排熱は殆んど無く環境にやさしいです。
電気で加熱しますから、直接炉からCO2を排出しません。
地球温暖化が進む今、温室効果ガス25%削減の国家目標に貢献する最も新しい低公害でエコなガラス熔解炉です。まさにこれからの主力です。

 炭酸ガスCO2排出抑制…地球温暖化防止に貢献します
 平均電力消費量で換算しますと電力会社からの1ヶ月のCO2排出量は1300〜1400kgです。この数値は同じ条件で同量(45kg)熔解の弊社製作のガス式熔解炉の3400〜4100と比較して約3分の1になります。同じく灯油燃焼式熔解炉の5400〜7500kgと比較して約4分の1になります。

 ●超低維持費
三相200V5〜10Kwと少ない電力容量ながらもコンパクトな炉内容積と高品質炉材使用による断熱性の向上によって省エネと効率化が計られています。 
消費電力は1日当たり110〜160Kw前後(毎日チャージ)、電気代は1ヶ月約45,000〜65,000円と低額で維持できます(使用状況によります)。
また、原料飛散による炉材の損傷も殆どありませんので長期使用できます。これによりメンテナンス費用を大幅に削減出来るだけでなく、火落としから再稼動までの坩堝交換も7日間で可能で稼動率も向上します。
(旧来のガス炉は坩堝交換毎の補修と原料飛散や燃焼炎の消耗で数年での全体解体修理や造り替えが必要です)。
(Sic発熱体は使用中に徐々に酸化劣化します。寿命の長いモリブデン発熱体の使用も可能ですが、単価が超高額で導入コスト、破損事故の発生確率を考慮すると本炉と比較してコスト回収に20年かかる可能性があります)

 ●超安心
オプションで自動通報システムを使用して停電や異常時に通報することもできます。
また、2台のパソコン間を通信回線を通して外部からどこからでもリモートコントロールできる最新のシステムを開発しております。
モニターだけでなく、温度のプログラムの変更も記録も簡単にできます。
いつでも、どこにいても状況を把握できますので管理不安から解放されます。


 ●国内トップクラスの築炉実績●
 電気(電熱式)ガラス熔解炉は51工房70台、ガス燃焼式ガラス溶解炉27工房29台、徐冷炉(多目的電気炉含む)
80台、グローリーホール34台、家庭用小型電気炉など25都道府県の ガラス工房、工場に220台以上の実績がございます。
     
     
          (琉球ガラスの工場;重油燃焼式連帯窯から弊社の電熱式ガラス熔解炉4基と徐冷炉2基に転換。)
      
          (実績例;浦安市ヴィーナスプラザガラス工房設備一式。芸術家篠原勝之氏と8m3サイバーキルン)
      
スタジオサイドの立場から開発・製作しております。
日本のスタジオグラスムーヴメントの黎明期からパイオニアとして多くの実績と蓄積したノウハウをもっております。作家の視点からスタジオの実態から設計工夫されているので多くのユーザーから支持されております。是非、ご用命ください。

当社の炉は全てオーダーメイドによる受注製作です。


 中古品機材あります
詳しくはお問い合わせ下さい。


 
●ガラス工芸用機械・道具・素材取扱品目●


  ガラス熔解炉用バーナー(ノースアメリカン社テンペストバーナー、正英製作所)
  グローリーホール用バーナー(正英製作所、大阪ガスエンジ、エスムス社)

 
 セラミックファイバー系断熱材他築炉材各種(ニチアス、イソライト、旭硝子他)
  バーナー周辺機器
  ガラス工芸用各種電気炉
  研磨機各種(黒島製作所、イマハシ製作所他)

 
 吹きガラス用各種道具(ブローパイプ、ポンテ、洋箸、ハサミ、モールド他)
  吹きガラス用カラーロッド・フリット・パウダー(ヴィーゼンタール社、クーグラー社)
  バーナーワーク用バーナー、ガラス棒、各種道具
  キルンワーク用各種材料(耐火石膏、乳鉢、カレット、フリット、パウダー他)

 
 フュージング用各種材料(ブルズアイ社板ガラス、セラフォーム、モールド他)
  その他関連品目